月収は車査定
ホーム > 脱毛 > 自宅用の脱毛器は安全なの?

自宅用の脱毛器は安全なの?

メディアでも有名なエステティックサロンTBCでは、脱毛においては、美容電気を使用した「TBCスーパー脱毛」のほか、「TBCライト」(光脱毛)を提供しています。

 

複数回通うことに考慮したお得なコースもあり、入会金等を払うとメンバー登録を行うと、HPなどに書かれている料金表より安い価格でサービスが受けられるというシステムもあります。月の支払いを一定に収めた定額制プランがあり、専門のスタッフが顧客の希望に沿った脱毛プランを専門のスタッフが提示してくれるので、入りやすい、体験しやすいという点で、納得できる有名店です。光脱毛は安全性や施術のしやすさで、多くのサロンで採用されている脱毛方式です。

 

光が毛根のメラニンに反応する仕組みですので、施術前にしっかりと自分で剃るなどして、ムダ毛をきれいに処理する必要があります。

 

ライトを毛根に効果的に当てるのが目的ですので、「きれいに」といっても、普通にムダ毛がない状態であれば充分です。ムダ毛を残したままだと効果は得られません。

 

せっかく予約したのに施術が受けられなかったり、もしその場でムダ毛を剃った上で施術してもらえるとしても施術時間は減ります。

 

安全上、最初に受けた説明をまた受けなければならなかったりすることもあります。

 

ちゃんと準備しておけば、こうしたことは避けられるのを、覚えておきましょう。ところでこのムダ毛の事前処理ですが、ムダ毛を抜いたり脱色したりはNGです。光脱毛は毛根の黒い部分に作用して脱毛を促すので、毛根の黒い部分が残っていないと効果が得られないというわけです。

 

「剃る」もしくは「溶かす」のどちらかで、毛根を残してください。脱毛器は安全性をチェックしたうえで販売されているので安心ですが、使用方法を誤ったり、避けるべき部位や肌の状態のところへ使用すると、深刻な肌トラブルを起こしたりすることもあります。

 

トラブルを回避して安全に使うため、使用上の説明にはかならず目を通し、説明に沿った使い方をするよう心がけましょう。

 

光を照射するタイプの脱毛器具の場合はとくに、説明書に書かれている方法を守ったほうが良いです。効果が遅れてやってくるので、説明書通りにしないと、つい使いすぎてダメージを与えてしまう場合があるからです。

 

また、脱毛後の肌のお手入れだけでなく、脱毛器の始末も説明書通りに行い、次回に使うときまでの清潔を保ちましょう。

 

脇脱毛!大阪でおすすめの脱毛サロン!